ブログ

ブログ

  • 電話する
  • WEB予約
  • 地図を見る

すずき矯正歯科ブログ

今年もメールでの相談をたくさんいただきました。

その中で今年気になったのは、矯正治療に関するトラブルの相談がとても多かったことです。長崎県内だけでなく他県からのご相談も多く、遠方の矯正歯科にもメール相談されるくらい悩んでいらっしゃる方が多いことはとても残念です。せっかく大きな決断をして矯正治療を始めたのだから矯正治療をして本当によかったと感じてほしいですね。

 

矯正治療は歯列全体、さらには顔貌まで変化し、治療期間も長期にわたるため他の歯科治療に比較してトラブルが起こりやすい治療です。トラブルの相談内容は様々なのですが、一番感じたのは患者さんと歯科医のコミュニケーションが円滑であれば防げたトラブルが非常に多かったということです。そこで今回、次回とトラブルを防ぐ方法をご提案したいと思います。

続きを読む

ちょっと前になるのですが、10月に札幌で開催された日本矯正歯科学会に参加した時に気になったことがあったので報告します。

 

今年も色々と興味深い口演やセミナーがあったのですが、私が気になったのは埋伏歯だけに焦点を絞ったセミナーのセッションがあったことです。

 

昨年も埋伏歯のセミナーがありましたので2年連続です。埋伏歯自体は昔からある問題なのですが、今までここまで学会の本大会で埋伏歯に焦点があてられた記憶がありません。

 

しかも一昨年あたりから埋伏歯の対処法だけをテーマにした教科書まで出てきました。上図は昨年の日本矯正歯科学会で購入した教科書です。

続きを読む

前回、朝起きた時にお口がカラカラに渇いていると虫歯歯周病口臭の原因になるというお話しをしました。

 

主な原因として

①口元が出ている(歯が出ている)ために口が閉まりにくい。

②お口の周りの筋肉が衰えている。

③お鼻が詰まっている。

ことが考えられことと、①②の対処法をお話ししました。

 

 

今日は③お鼻が詰まっている場合についてお話しします。

 

もしあなたがアレルギー性鼻炎などで常にお鼻が詰まっているとしたら大変危険です。なぜならあなたは口呼吸をしているからです。

続きを読む

朝起きた時に喉が渇いている、お口がカラカラ。

こんな経験ありませんか?

もしあなたが頻繁にこんな経験があるなら危険です。

 

 

どうして朝お口の中がカラカラだと危険なの?

 

ずばり、虫歯や歯周病になりやすくなるからです。​歯をよく磨いて寝ているのに歯肉から出血したり、腫れたりする人は要注意です。

続きを読む

顔が曲がっている気がする。

 

唇が歪んでいる気がする。

 

何だが上下の歯の真ん中がズレていてちゃんと咬めない。

 

 

こんな症状を気にしている方は顎変型症(顔面非対称)かもしれません。これは上下の顎の骨が横にズレて咬んでいる不正咬合で、外科的矯正治療で治すことができます。

 

続きを読む

前々回より<上顎骨と下顎骨の極端なズレを歯だけで補正して治す治療はお勧めできない>ことをお伝えしています。   

 

前回は下顎骨が上顎骨に対して前方に大きくズレているタイプ、骨格性反対咬合について説明しました。

 

今回は逆に下顎骨が上顎骨にたいして後方に大きくズレているタイプ、骨格性上顎前突について前回同様簡単な図を使って説明します。

続きを読む

前回のブログで<上顎骨と下顎骨の極端なズレを歯だけで補正して治すことはお勧めできない>とお話ししました。

 

今日から何回かに分けて、なぜ歯だけで過度の補正して治してはいけないのかをご説明します。

 

わかりにくいお話しですので上下の顎の骨のズレ方のタイプ別にお話しします。

 

今回は下顎が上顎に対して前方に大きくずれているタイプ、骨格性反対咬合について簡単な図を使ってお話しします。

続きを読む

 外科的矯正治療って聞いたことありますか?

 

今日は前回の続きで外科的矯正治療についてお話しします。外科的矯正治療とは上下の顎の骨の位置自体が前後左右上下にずれている症例に適応される治療法です。

 

この治療の特徴は3つあります。

 

  • ①矯正治療と外科手術が併用され、1つのパッケージ治療になっている。

 

  • ②治療の全て(矯正治療、外科手術、抜歯など)に保険が適応される。

 

  • ③矯正治療を担当する歯科医院も外科手術を担当する病院も厳密な審査があり許可制である(実際には専門医などの資格等が必要)。

続きを読む

<反対咬合が1日で治ります>って広告最近よく見ませんか?

 

 

反対咬合が1日で治るわけがない!と気になったのでその広告をじっくり読んでみました・・・・

 

 

が、歯を削って差し歯にして治す、つまり差し歯の方向だけ変えて見た目だけ何となく治すって広告だったのです。

 

 

そんな乱暴な治療を患者さんに勧めるなんて正気か?ってびっくりしました。

 

 

 

では乱暴ではない科学的根拠に基づいた治療法は?

続きを読む

昔は綺麗な歯並びだったのに最近下顎前歯にデコボコが出てきた!

なんてことありません?それで歯医者に行くと「親知らずが原因ですね。親知らずを抜歯しましょう」なんて言われます。でも実は下顎前歯のデコボコって原因がはっきりしていないんです。

 

2016年の九州矯正歯科学会で北海道医療大学の溝口教授が発表された、矯正治療後に綺麗に並んでいた下顎前歯にデコボコができる原因について過去の論文や最新の研究の分析がとても興味深かったので簡単に紹介しますね。

続きを読む

<< 1 2 3 >>

矯正治療をお考えの方へ

  • お子様の歯並びが気になるお母様へ不正咬合は予防できるの?
  • 矯正歯科・歯列矯正と美容の関係性
  • 歯の噛み合わせと健康について

矯正治療について

  • 本格矯正
  • 小児矯正
  • 部分矯正
  • 外科矯正・先天異常治療

医院案内

  • 症例案内
  • コンセプト
  • 治療の流れ
  • 院長・副院長紹介
  • 医院案内・アクセス
  • 患者様の声
  • 料金案内

ご相談・お問い合わせ

歯科タウン

医院案内

すずき矯正歯科

095-843-7372

診察時間10:00~19:00日祝も診察しております。アクセスJR長崎本線浦上駅徒歩3分路面電車茂里町電停下車1分

医院画像

  • 院長・副院長紹介
  • 院内紹介
  • 料金案内
  • ご予約はこちら

32.764123768384906,129.86434404788523

32.7641779,129.86414020000007

医院案内

095-843-7373

Copyright すずき矯正歯科 All Rights Reserved.